bフレッツプロバイダの料金支払い方法の変更とは?

bフレッツでインターネットに接続する場合、bフレッツの使用料とプロバイダの使用料がそれぞれ必要になります。
bフレッツを提供している電話会社とプロバイダ会社は別企業ですから、料金は別々に支払い、支払い方法もそれぞれ個別に指定することが可能です。
しかし、bフレッツプロバイダの使用料を合わせて支払うこともでき、便利さからこちらを選ぶ人もたくさんいます。
これでしたら、うっかりプロバイダ(もしくはbフレッツ)どちらかの料金を支払い忘れてしまう、というケースが防げます。
全てのプロバイダでまとめて支払いができるわけではありませんが、bフレッツプロバイダの多くがまとめて支払いに対応しています。
最初は別々の支払いにしていたものを途中から一緒にする、あるいはその逆で、まとめて支払っていたものを途中から別々にするのも可能です。
特に現在の支払い方法に不便を感じていないのでしたら、手続きの手間がかかりますので、プロバイダの乗り換え時などに支払い方法の変更を検討すると良いでしょう。